地獄谷冥土バー2010年09月12日 00時00分

 環状線、千日前線の野田/玉川と千日前線、阪神電車、JR東西線の野田阪神/海老江をつなぐ野田新橋筋商店街。この商店街の北の入口あたりに隣接して「地獄谷」と呼ばれる一角があります。いわゆる飲み屋街なのですが、この一角への出入口は細い路地になっているので、ここにこれだけ多くの店が密集しているとは、表から見る限りはまったくわかりません。故に地獄"谷"と呼ばれているのでしょう。都会の真ん中の異空間と行っても過言ではありません。



 一歩足を踏み入れると、方向感覚はおろか、一体いつの時代なのだろうかと時代感覚さえも失われてしまいます。間違いなくここは昭和の時間が流れていると言えるでしょう。それもレトロに仕上げてあるのではなく、意識して保存してあるでもなく、ずっとそのままの姿でそこにあるという感じがします。



 薄暗い露路を歩いてゆきますと…



 少し明るくなった一角に、まるで未来からやってきたかのように、新しいお店が一軒。まばゆい光を放っています。
 まるで茶室のにじり戸のように小さなドアをくぐると…



 怪しげなるプラズマボールと、ぼうっと点るキャンドルがお出迎え。



 カウンターには目玉が転がり、客を物珍しげに見つめます。
 それじゃ、ご亭主自慢の生ビールをひとつ。

 もちろん、カクテルもOKですし、地獄谷スペシャルなんてハイボールもあります。



 ここの良さは私の拙い言葉ではうまく伝えられません、ぜひ、実際に足を運んでいただきたいと思います。

詳しい情報はウェブサイトもしくはブログを御覧ください。


より大きな地図で 地獄谷 を表示

大阪府大阪市福島区吉野2丁目13-2
06-6444-2459
20:00~00:00
日/祝日定休

なんといっても嬉しいことに全面禁煙です。

コメント

_ 石清水ゲイリー ― 2010年09月12日 09時49分

こんなところがあるんですねぇ。凄い。
地図を最大限に拡大したら、路地裏らしき線が次次に現れて(?)、ますます興味が湧いてきましたよ。
一度行ってみたいところです。

_ たのけのあむら ― 2010年09月14日 00時17分

>ゲイリーさん

 なかなか面白いところですよ。お酒を飲むならぜひこちらへ参りましょう、我々の家からはちょっと遠いですけれど。
 もともとは、闇市の跡で、土地の権利関係も複雑に入り組んでいるみたいです。

_ BHW ― 2017年04月13日 20時55分

Aw, this was an incredibly good post. Finding the time and actual effort to produce a really good article… but what can I
say… I put things off a lot and never seem to get anything done.

_ manicure ― 2017年05月04日 14時19分

Hello there! I know this is kind of off topic but I was
wondering if you knew where I could find a captcha plugin for my
comment form? I'm using the same blog platform as yours
and I'm having problems finding one? Thanks a lot!

_ What causes painful Achilles tendon? ― 2017年07月15日 13時52分

I'm really enjoying the theme/design of your weblog. Do you
ever run into any internet browser compatibility issues?

A handful of my blog readers have complained about my blog
not working correctly in Explorer but looks great in Chrome.
Do you have any recommendations to help fix this problem?

_ chocolate ― 2018年05月05日 06時52分

My spouse and I stumbled over here different web address and thought I might as well check things out.
I like what I see so i am just following you.

Look forward to going over your web page repeatedly.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック